プロフィール

キャッピー母

Author:キャッピー母
大学生のアニ(長男)
脳腫瘍(頭蓋咽頭腫)による汎下垂体機能低下症のキャッピー
「オヤジのような母」の私
3人家族の日常だったり、愚痴だったり、ミーハー話だったり・・・イロイロです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

-------- --  --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-29 Sun  02:27
初見もの!


映画館じゃないけど、初見ものを


・親指さがし
・トンマッコルへようこそ
・初恋の雪~ヴァージン・スノー
・そのときは彼によろしく

まずは、
・親指さがし
我らが健ちゃんが主演で、心配(??)でもありましたが、二の腕は健在でした(?!)
原作はホラーだけど、実写は人間の持つ罪悪感の為せる技って事にしてある。
う~ん。
面白くなくはないけど、設定が読めてしまうよね。


・トンマッコルへようこそ
ファンタジーでジブリ・リスペクトの映画、との触れ込みで見ると
いきなりの 初盤 戦闘シーンはグロイかも・・・。
朝鮮半島の南北分断の悲劇を描いた映画なんでしょうね。
それをファンタジーで表現したんでしょう。
イロイロありますが、良い作品だとは思います。
まぁファンタジーって事で。



・初恋の雪~ヴァージン・スノー
セオリー通りの初恋もの(言葉があまり通じない版)
宮崎あおいちゃん、可愛いね~


・そのときは彼によろしく
小日向さんがイイです!としか言いようが無い。
終盤、どうしようもなく長くてどうしようかと思いましたが小日向さんで持ちこたえました。
ツッコミ所は満載ですが、三人の幼なじみの交流はいいですね。
スポンサーサイト

親の勝手 Ⅱ ≪    HOME    ≫ 道は いつか 必ず 拓ける

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

親の勝手 Ⅱ ≪        ≫ 道は いつか 必ず 拓ける


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<